ドイツの企業向けソフトウエア会社SAPは2017年の売上高見通しを上方修正した。4-6月(第2四半期)売上高は市場予想を上回った。旗艦ソフトウエアの新バージョンの好調が続いた。

  20日の発表によると、17年売上高見通しは為替変動の影響を除いたベースで233億-237億ユーロ(約3兆100億-3兆600億円)と、従来の予想レンジから上下限とも1億ユーロ程度引き上げた。

  4-6月売上高は57億8000万ユーロ、アナリスト予想は56億7000万ユーロだった。調整後営業利益は15億7000万ユーロ、予想平均は15億8000万ユーロ。

原題:SAP Lifts 2017 Sales Outlook as Hana Sustains Momentum (Correct)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE