ビデオブログは大きなビジネスになった。その多くは1日20ドル(約2200円)程度のもうけで年間にして7000ドル程度だが、中には年間700万ドルを稼ぐブロガーもいる。

  旅行関連コンテンツのクリエイターたちは、動画のプラットフォームを用いて世間の注目を集めようとしている。動画共有サイト「ユーチューブ」を展開するグーグルが実施した調査では、旅行関連動画の視聴者の64%は旅行を実際に計画しているとの結果だ。スポンサー企業の製品または旅行先を何らかの形で織り込んだユーチューブ動画は、1本あたり18万7500ドルもの高値で買われることがある。

こんな旅行も
こんな旅行も
Source: Beautiful Destinations

  次の旅行の着想を求めている人や、旅番組の次のスターを発掘したい人にお薦めのビデオブログを5つ紹介する。

コンビ・ライフ

https://www.youtube.com/watch?v=c_MbQS_te2k

  2010年に購入したフォルクスワーゲンのバン「コンビ(日本名タイプ2」)に乗って南米チリからアラスカまでを4年かけて走破した壮大な旅をドキュメント。きちんとした台本に基づき、画面に現れないナレーターを使って仕立てられた、元ハイテクスペシャリストによるビデオブログだ。

バガブラザーズ

https://www.youtube.com/watch?v=Z-Ol4BdT-2I
  最もトレンディーな文化との触れ合いを求めて世界を旅する冒険心旺盛な兄弟が、ミレニアル世代に向け発信するビデオブログ。旅行先で実際に何をしたらいいか、飲みに行くならどこがいいか分からない人や、手頃な値段で楽しめることを知りたい人に役立つ情報がある。

ビューティフル・デスティネーションズ

https://www.youtube.com/watch?v=aivOSmUkVdM

  その名の通り、世界で指折りの美しい旅先を舞台に、絵はがきのような高画質の短編動画エピソードを公開しているサイト。編集や仕上げに非の打ちどころはなく、ヨセミテ国立公園やドバイの砂漠のスローモーション画像からドローン撮影した北極の風景まで、見事な画像になっている。ナレーションは少なめで、見るだけで現実逃避気分が味わえるだろう。

キック・ザ・グラインド

https://www.youtube.com/watch?v=HzTrUePKjvU

  ビデオグラファーに転身した海洋生物学者が、廃虚となったショッピングセンター、気味の悪い人形博物館など、人が立ち入ることはほとんどないが興味をそそられる場所を紹介してくれるビデオブログ。じかに体験することが困難または不可能に近いことを題材にしており、視聴者を引き込む。

ミスター・ベン・ブラウン

https://www.youtube.com/watch?v=AxQJUKSh5NQ

  元カヤック選手で鋭く乾いたユーモア精神の持ち主である英国人が2010年以来、自分自身の語りを交ぜてつづっているビデオブログ。バイクに乗ってのアルプス越えあり、北極探検あり。目を見張るようなカメラワーク、ヒップな背景音楽、そしてブロガーのクールな性格も魅力だ。

原題:Sorry, Instagram. YouTubers Are the Key Influencers in Travel(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE