19日の米国株は続伸。良好な企業決算が好感された。S&P500種株価指数とナスダック総合指数は前日に続き最高値を更新して取引を終えた。

  S&P500種株価指数は前日比0.5%上昇して2473.83。ナスダック総合指数は0.6%高の6385.04。ダウ工業株30種平均は66.02ドル(0.3%)上昇して21640.75ドル。

  S&P500種業種別11指数はいずれも上昇。エネルギーや素材が特に値上がりした。バーテックス・ファーマシューティカルズは急伸。嚢胞性線維症の患者を対象とした新たな併用療法の臨床試験で有望な結果を発表したことが手掛かりだった。

  今週は欧州と日本で金融政策決定会合が開かれる。緩和的な金融政策の見通しを見極める上で注目されている。ただ強弱が混在している経済指標や低いインフレ、トランプ政権による政策実行の行き詰まりを背景に投資家はタカ派的な見通しを考え直す可能性がある。

  モルガン・スタンレーは大幅上昇。4-6月(第2四半期)も前四半期に続き、同行の債券トレーディング収入がゴールドマン・サックス・グループを上回った。ゴールドマンの株価が下落した。

  朝方発表された6月の米住宅着工件数は前月比で4カ月ぶりにプラスとなった。住宅着工件数(季節調整済み、年率換算)は前月比8.3%増の122万戸。ブルームバーグがまとめたエコノミスト予想の中央値は116万戸だった。前月は112万戸(速報値109万戸)に上方修正された。

原題:U.S. Stocks Climb as Earnings Season Picks Up; Health Care Gains(抜粋)
Stocks Rise as S&P 500, Nasdaq Top Records Again: Markets Wrap(抜粋)
U.S. Equities Advance to Records as Energy, Materials Lead Rally(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE