英国のメイ首相は、内輪もめをやめない閣僚は解任すると警告した。総選挙の賭けが失敗し、党首としても首相としても権威が喪失したとささやかれるメイ首相だが、閣僚らに対する手綱を再び引き締めようと強い姿勢を示した。

  首相は閣僚らに、非公開の閣議の議論をメディアに漏らすのをやめるよう要求。経済成長の実現や欧州連合(EU)離脱交渉など、有権者は政府がなすべき仕事を果たすことを求めていると呼び掛けた。

  19日にロンドンで行われたLBCラジオとのインタビューで首相は「解任できない閣僚などいない。だが現時点で政府はまとまっており、職務に取り組んでいる」と発言。「集団責任を受け入れることが重要だ」と続けた。

  英国各紙は先週末に与党・保守党内の派閥争いが露呈したと報道。ハモンド財務相がやり玉に挙がったと伝えられた。一方、同財務相は16日のBBCインタビューで他の閣僚を公に批判した。

原題:U.K.’s May Warns Her Ministers They Could Be Fired Over Leaks(抜粋)
May Loyalists Said to Urge U.K. Premier to Fire Plotters (2)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE