19日の中国人民元はドルに対して反落。前日は9カ月ぶりの高値を付けていたが、7営業日続伸は行き過ぎとの見方が広がった。

  人民元は上海時間午後1時13分(日本時間同2時13分)現在、0.14%安の1ドル=6.7574元。前日までの7日間で計0.9%上げていた。オフショア人民元は0.07%安の6.7549元。この6日間では0.8%上昇していた。

  東亜銀行の香港在勤為替アナリスト、ケニックス・ライ(頼春梅)氏は「元相場は利益確定売りで下げており、中期的な元高基調が崩れたわけではない」と分析。「ドルはさらに下げる見通しで、中国経済の回復が続いていることから、年後半に1ドル=6.7元を試すことになるだろう」と述べた。

原題:China’s Yuan Drops Off Nine-Month High as Gains Seen Overdone(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE