欧州の多くの中央銀行は「超」の付く金融緩和政策をとっているが、そろそろ脱却を模索する時期だ。しかしその道筋は全て、フランクフルトを経由する。

  スウェーデンからルーマニアまで、緩和的政策をとる中銀は欧州中央銀行(ECB)が記録的な金融緩和策を解除し始めるのを待っている。ドラギECB総裁が20日の記者会見で新たなシグナルを出すかに注目が集まる。

  ジュリアス・ベアのチーフエコノミスト、ヤンビレン・アケット氏は「欧州の他中銀はドラギ総裁がどうやって政策を進めていくかを注視している。まずフランクフルトに行動させ、それから対応する考えだ」と話した。

原題:Waiting for Draghi Only Game for Central Banks Orbiting ECB (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE