米医療機器メーカー、メドトロニックのカレン・パークヒル最高財務責任者(CFO)は先月のコンピュータークラッシュで同社の世界注文・履行・製造システムが1週間停止したことで、四半期の売上高が圧迫される見通しだと述べた。

  メドトロニックは8月22日に決算を発表する。「5-7月(第1四半期)の売上高の伸びは為替の影響を除いたベースで当社見通しである4ー5%内になると見込んでいるが、レンジの下限になるだろう」と同CFOは語った。

  17日の米株式市場でメドトロニックの株価は2.8%安と、昨年11月以来の大幅な下げ。

原題:Medtronic Computer Crash to Crimp Quarterly Sales, CFO Says (3)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE