米銀ウェルズ・ファーゴは低調な自動車市場から距離を置こうとしている。同行では4-6月(第2四半期)の自動車ローン組成額が前年比45%減とほぼ半減の45億4000万ドル(約5110億円)と、少なくともここ3年で最低だった。

  自動車ローンポートフォリオは約580億ドルと、2年ぶりの水準に落ち込んだ。与信基準の厳格化が影響した。ブルームバーグ・インテリジェンスによると、同業アライ・ファイナンシャルの自動車ローンポートフォリオは3月末時点で588億ドルで、自動車融資で国内最大手というウェルズの立場は危うくなっている。

  同行が発表した決算資料によると、自動車ローンの不良債権償却額は第2四半期に減少した。

原題:Wells Fargo Signals Caution in Retreat From Weak Car Market (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE