14日のアジア株式相場は上昇。MSCIアジア太平洋指数は5日続伸し、週間ベースでは4カ月ぶりの大幅高となりそうだ。世界的な景気回復の勢いは失われないとの見方が優勢だった。

  MSCIアジア太平洋指数は香港時間午前10時31分(日本時間同11時31分)現在、前日比0.3%高の156.67。週間上昇率は2.6%と、このまま行けば3月17日終了週以来の大きさとなる。

  スコールインベスト・アセット・マネジメント(ジャカルタ)の投資ディレクター、ジェミー・ポール氏は「世界的な景気回復が持続可能との見通しに投資家が強気になりつつあり、そうした状況を背景にアジア株の上昇が続いている」と述べた。

原題:Asian Stocks Set for Best Week Since March on Economic Outlook(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE