ブラジル下院の憲法・法務委員会は13日、汚職疑惑の渦中にあるテメル大統領を裁判にかける案を否決した。

  2回の別個の投票で、同委の過半数がテメル大統領を汚職で裁判にかけるのを棚上げする勧告を支持した。マイア下院議長が13日、ブラジリアで記者団に語ったところでは、大統領を裁判にかけるかどうかを決める下院本会議採決は8月2日に実施される。裁判にかけるには定数513人のうち、3分の2の賛成が必要。ブルームバーグがまとめた議員の意向調査によれば、テメル大統領は裁判回避に必要な票数を確保する可能性が高い。

原題:Brazil Lower House Committee Votes to Shelve Temer Charge (2)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE