資産家マイケル・プラット氏率いるヘッジファンド運営会社ブルークレスト・キャピタル・マネジメントは、今年1-6月(上期)の運用成績がプラス約30%となった。非公開情報であることを理由に事情に詳しい関係者の1人が匿名を条件に明らかにした。

  ブルークレストは2015年末に同社の運用資産80億ドル(現在の為替レートで約9080億円)のうち約70億ドル相当の顧客資産を返還すると発表。16年はプラス約50%のリターンが得られたと別の関係者1人が1月時点で述べていた。同社の広報担当者は、リターンについてコメントを控えている。

  大手ヘッジファンド運営会社の上期の運用成績はアンドルー・ロー氏率いるキャクストン・アソシエーツのリターンがマイナス10.4%と低迷し、ブレバン・ハワード・アセット・マネジメントの旗艦ファンドも上期では03年の取引開始以来で最悪のマイナス5.2%だった。リターンに詳しい別の複数の関係者が明らかにした。いずれもブルークレストの好成績とは対照的だ。

  ブルームバーグ・ビリオネア指数によれば、プラット氏の純資産額は19億ドルと推定される。

原題:Billionaire Platt’s BlueCrest Is Said to Gain 30% This Year (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE