イエレン米連邦準備制度理事会(FRB)議長は13日、3%の経済成長を達成できれば称賛に値するが、今後数年で実現することは至難の業だろうと述べ、トランプ政権が規制緩和やインフラ投資、税制改革によって目標を達成する能力に疑問を呈した。

  イエレン議長は上院銀行委員会の公聴会で、この目標が向こう5年で達成可能かと尋ねるボブ・コーカー上院議員(共和、テネシー州)からの質問に対し、「成し遂げることができれば素晴らしく、私はそれを目にしたい」としながらも、「かなり厳しいだろう」と語った。

  同議長は経済成長が生産性の伸びと労働力の増加の総和だと説明。生産性の伸びを「動かすことは極めて難しく」、政府の政策で十分の数パーセント高まるだけでも「極めて良い成果」といえようと指摘した。同議長によると、労働力の拡大ペースが鈍いことを考えると、生産性の伸びは2%を上回る必要があるが、 過去5年の平均は約0.5%で過去10年では1.1%だったという。

原題:Yellen Lauds Trump’s 3% Growth Goal, Casts Doubt It’s Achievable(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE