欧米市場の株式、債券、為替、商品相場は 次の通り。

◎NY外為:ドル下落、イエレン議長がインフレの不確実性を指摘

  12日のニューヨーク外国為替市場ではドルが下落。イエレン米連邦準備制度理事会(FRB)議長は低インフレ長期化に対する懸念を示した。カナダ・ドルは対米ドルで大幅上昇。カナダ銀行(中央銀行)は政策金利を引き上げた。

  ニューヨーク時間午後5時現在、ドルは対円で0.7%下げて1ドル=113円17銭。一時113円を割り込んだ。主要10通貨に対するドルの動きを示すブルームバーグ・ドル・スポット指数は0.4%低下した。

  イエレン議長この日、半期に一度行われる米下院金融委員会の公聴会で「経済見通しには常に、相当な不確実性が伴う」とし、「例としては、インフレがいつ、そしてどの程度、リソース活用の引き締まりに反応するかを巡る不確実性が挙げられる」と述べた。

  議長は政策金利については、経済における需要と供給の適度なバランスを保つ水準にする上で、「今後はそれほど大きく引き上げる必要はない」と指摘。ゆくゆくは、いわゆる自然利子率を抑えている「要因」が時間とともに減少し、当局は向こう数年間にわたり利上げを継続する論拠を支えるとの認識を示した。

  カナダ中銀は翌日物貸出金利の目標水準を0.75%に引き上げた。エコノミスト調査でも0.75%への利上げが予想されていた。ポロズ加中銀総裁は需給ギャップは「2017年末前後」に解消される見通しだと述べた。

  ユーロは対ドルで下落。対英ポンドでも下げた。ポンドは英雇用統計を手掛かりに上昇。英政府統計局(ONS)の発表によれば3-5月失業率は4.5%、市場予想は4.6%だった。
原題:Dollar Drops as Yellen Says Low Inflation Is Risk to Outlook(抜粋)

◎米国株:上昇、イエレンFRB議長証言に反応-ダウ平均は最高値更新

  12日の米株式相場は上昇。ダウ工業株30種平均は最高値を更新。S&P500種株価指数は最高値に接近した。米連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン議長が、インフレ率が目標を下回る状況が続く中で性急な利上げはないとのシグナルを発したことに反応した。

  S&P500種ではテクノロジー銘柄が大きく上げた。イエレン議長は経済に対する自信を表明しつつ、インフレは利上げを強制するような状況ではないことを示唆した。

  S&P500種株価指数は前日比0.7%高の2443.25。ダウ工業株30種平均は123.07ドル(0.6%)上げて21532.14ドル。

  S&P500種の業種別11指数は全て上昇。最も上げたのは情報技術と不動産株の指数で、いずれも1.3%高。情報技術株ではエヌビディアやペイパルが高い。一方で上げが最も小さかったのは金融株指数の0.1%。

  シカゴ・オプション取引所(CBOE)ボラティリティー指数(VIX)は10.3に低下した。

  S&P500種構成銘柄の出来高は30日平均を約11%下回った。

  今週は14日にJPモルガン・チェース、シティグループなどの決算が発表される。

  ブルームバーグが実施したアナリスト調査では、S&P500種構成銘柄の第2四半期決算は6.3%の増益が予想されている。
原題:U.S. Stocks, Bonds Jump on Go-Slow Fed; Oil Climbs: Markets Wrap(抜粋)
原題:U.S. Stocks Advance After Yellen Testimony as Tech Shares Rally(抜粋)

◎米国債:続伸、イエレンFRB議長証言をハト派的と市場は受け止め

  12日の米国債相場は続伸。午前の取引でイエレン米連邦準備制度理事会(FRB)議長の議会証言の内容が公表された後に上昇、午後は狭い値幅での推移にとどまって朝方の上昇幅を維持した。

  ニューヨーク時間午後5時現在の10年債利回りは、前日比4ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%) 下げて2.32%。

  イエレンFRB議長は半期に一度の議会証言で、「経済見通しには常に、相当な不確実性が伴う」とし、「例としては、インフレがいつ、そしてどの程度、リソース活用の引き締まりに反応するかを巡る不確実性が挙げられる」と述べた。

  米金利ストラテジストらは、議会証言のポイントの一つは、米経済の見通しに付随する幾つかのリスクの中でインフレを巡る不確実性がまず挙げられたことだと指摘。ナットウェスト・マーケッツの米州戦略責任者、ジョン・ブリッグス氏は、「インフレ率の低下が一時的現象だと全面的に信じる姿勢から少しだけ離れた」ことを示す発言だと話した。

  米財務省が12日実施した10年債入札(発行額200億ドル)では最高落札利回りが2.325%と、発行前取引の利回りを上回った。投資家の需要を測る応札倍率は2.45倍と、直近10回の入札平均(2.44倍)とほぼ一致した。
原題:Treasuries Advance, Curve Steepens After Dovish Yellen Take(抜粋)
原題:Yellen Wavers on Whether Disinflation Is Transitory: Strategists(抜粋)
原題:Treasury 10-Year Sale Has Above-Market Yield After Yellen: Chart(抜粋)

◎NY金:3日続伸、イエレン議長がインフレを巡る不確実性に言及

  12日のニューヨーク金先物相場は3営業日続伸。

  ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物8月限は前日比0.4%高の1オンス=1219.10ドルで終了。

  備考:FRB議長:インフレに「相当の不確実性」-経済は緩やかに成長 (2)。

  FOMCは年内のインフレ軌道に「疑問を投げかけている」-RJOフューチャーズ(シカゴ)のシニア市場ストラテジスト、フィル・ストライブル氏。「金はそれに反応している」。

  銀先物も上昇、ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のプラチナとパラジウムも値上がり。
原題:PRECIOUS: Gold Rises as Yellen Sees Uncertainty Over Inflation(抜粋)

◎NY原油:続伸、米生産増で上げを縮小-OPEC臨時会合へ

  12日のニューヨーク原油先物市場でウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物は続伸。一時は3%を超える値上がりとなったが、米エネルギー情報局(EIA)の週間在庫統計で原油生産の増加継続が示されたことから、上げ幅を縮小した。石油輸出国機構(OPEC)は17日に臨時の会合を開く。

  コンフルエンス・インベストメント・マネジメント(セントルイス)のチーフ・マーケット・ストラテジスト、ビル・オグレイディ氏は「今の弱気は、とにかく打ち消すことができない類いのものだ」と指摘。「抜け出したことが証明されるまでは弱気相場が続く」と述べた。

  ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物8月限は前日比45セント(1.00%)高い1バレル=45.49ドルで終了。ロンドンICEの北海ブレント9月限は22セント上昇の47.74ドル。
原題:Oil Lingers Near $45 as U.S. Supply Draw Meets Tepid Reaction(抜粋)

◎欧州株:4月以来の大幅高、イエレン議長発言で-幅広い業種に買い

  12日の欧州株式相場は4月以来の大幅高となった。米国のインフレ率が目標を下回り続けている状況下で当局は政策引き締めを急がないと、米連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン議長が示唆したことに反応した。

  指標のストックス欧州600指数は前日比1.5%高の384.90で終了。業種別19指数の全てが上げた。前日は4月以来の安値まで売り込まれていた。

  ストックス600指数にとってここ数年は7月が1年の中で最も好調な月で、過去5年で4回上げている。

  個別銘柄では、英高級ブランドのバーバリー・グループが3.2%上昇。4-6月の売上高がアナリスト予想を上回ったことが好感された。英石油会社プレミア・オイルは35%高の急騰。同社を含む企業連合がメキシコ湾の鉱区で少なくとも10億バレルの原油を発見した。原油相場の上昇を背景に、石油・ガス銘柄は総じて買われた。
原題:European Stocks Rally Most in 11 Weeks on Yellen’s Comments(抜粋)

◎欧州債:ドイツ債上昇、旺盛な需要で-イエレン議長ハト派発言も影響

  12日の欧州債市場ではドイツ国債先物が上昇。既発の10年債利回りは約3bp低下した。新発10年債への旺盛な需要を手掛かりに買われた。イエレンFRB議長のハト派的発言で米国債が上げ、これがドイツ国債をさらに押し上げた。

  イエレン議長発言が来週のECB会合への手掛かりになると受け取られ、周辺国債を中心に国債スプレッドが縮小ロンドン在勤のトレーダーによれば、13日のイタリア債入札を控え、超長期債が大きく上げ、一連の買いで利回りが大幅低下した。

  ドイツ国債に対するスペイン10年債の利回り上乗せ幅は1bp縮小、イタリア債の利回り上乗せ幅は2bp縮まった。
原題:Bunds Underpinned by Auction, USTs; End-of-Day Curves, Spreads
Peripheral EGBs Outperform on Dovish Yellen Read-Across for ECB(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE