イングランド銀行(英中央銀行)のブロードベント副総裁は、利上げに票を投じる考えにはまだならないと述べた。利上げへの圧力が増しているとの認識は示した。

  同副総裁はプレス・アンド・ジャーナル紙とのインタビューで、金融政策委員会(MPC)が「利上げの方向に向かう理由はあるが、まだ見極められないことが多数ある」とし、「現時点で利上げの決定をするのはやや用心が必要だ」と語った。

  英国は欧州連合(EU)離脱決定を受け、通貨安によるインフレ加速と不透明感による成長減速という矛盾した状態に陥っている。MPCは先月、5対3で金利据え置きを決めた。次回の政策決定は8月3日。

原題:BOE’s Broadbent Says He’s Not Ready to Raise Rates Just Yet(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE