トランプ米大統領の長男、ドナルド・トランプ・ジュニア氏は11日、昨年の米大統領選で民主党のヒラリー・クリントン陣営に不利になり得る情報を持つロシア政府の弁護士と伝えられた人物と面談した事実について、父トランプ氏に話したことはなかったと述べた。

  トランプ・ジュニア氏は同日のFOXニュースとのインタビューで、「伝えるべきことはなかった」と述べ、「これについては、あら探しされ始めるまで覚えてもいなかった。面会はまさに無駄な20分間で、遺憾だった」と語った。

ドナルド・トランプ・ジュニア氏

ドナルド・トランプ・ジュニア氏

Photographer: Albin Lohr-Jones/Pool via Bloomberg

  トランプ・ジュニア氏はこの日、ロシア人弁護士との昨年の面談を設定した英国人マーケティング幹部、ロブ・ゴールドストーン氏との電子メールのやりとりを公開した。

  かつてタブロイド紙の記者だったゴールドストーン氏はトランプ・ジュニア氏への電子メールで「これは明らかに極めて高いレベルの機密情報」だが、ロシアと政府はトランプ氏を支持しており、「これはその支援の一環だ」と記した。この情報がロシア政府発だということをゴールドストーン氏がどうやって知ったのかは、公開された一連の電子メールでは明らかになっていない。

  トランプ・ジュニア氏は「あなたが言っている通りなら非常に欲しい。特にこの夏の終わりごろまでには」と返答した。このやり取りはトランプ陣営で当時、選挙対策本部長だったポール・マナフォート氏とトランプ氏の娘婿ジャレッド・クシュナー氏に転送されており、両氏はいずれも面談に出席した。

登場人物
登場人物
Bloomberg

メールの記憶ないと元選対本部長

  クシュナー氏と同氏の代表にコメントを求めたが返答はない。マナフォート氏に近い人物によれば、同氏は昨年の米大統領選へのロシア干渉疑惑を調べている議会の調査担当者に対し、面談があったことを明かしたが、トランプ・ジュニア氏とゴールドストーン氏との電子メールのやり取りを見たり読んだりしたかは記憶にないという。
  FOXニュースが提供したインタビューの抜粋によると、トランプ・ジュニア氏は「こうしたことは聞いていたが、今回は何かあるのかもしれない。話を聞くべきだろう」と考えて面談に臨んだことも明らかにした。

  ミス・ユニバース大会を通じトランプ一家と接点があったゴールドストーン氏は、ナタリア・ベセルニツカヤという名のこのロシア人弁護士との面談を仲介。面談に先立ちトランプ・ジュニア氏に宛てたメールでは「ロシア政府の弁護士」と呼び、この弁護士が「ヒラリー・クリントン氏に不利になり、あなたの父親にとても役立つ情報や幾つかの公文書をトランプ陣営に提供することを申し出ている」と記していた。

  ゴールドストーン氏に電子メールで取材を試みたが返答しなかった。ベセルニツカヤ氏にもコメントを求めたが返答はない。

ゴールドストーン氏
ゴールドストーン氏
Bloomberg

  調査の事情に詳しい関係者1人によると、モラー特別検察官は捜査の一環でメール内容を検証する見通し。モラー氏の事務所はコメントを控えた。これに先立ちCNNは11日、モラー氏がこの問題を追及する方針を伝えた。上院情報特別委員会の所属議員らも、この面談についてトランプ・ジュニア氏と話をする意向を示した。

対応違っていただろう

  トランプ・ジュニア氏はFOXニュースとのインタビューで、「恐らくもう少し違うやり方で対応していただろう」と釈明した。

  面談に関するトランプ・ジュニア氏の説明は変化している。8日時点では、この面談についてロシア人の養子縁組に関するものだとニューヨーク・タイムズ紙(NYT)に話していたが、その翌日になって、弁護士が「トランプ陣営に役立つ情報を」持ち合わせている可能性があると面談前に伝えられていたことを認めた。

  トランプ・ジュニア氏は11日の発表文で、電子メールのやりとりを公表したのは、2016年6月9日の面談に関し「完全に透明である」ためだと言明。「先方が示唆したヒラリー・クリントン氏に関する情報というのは、対抗陣営に関する調査なのだと思った」と述べた。

  トランプ・ジュニア氏を代表するニューヨーク州の刑事事件弁護士、アラン・フテルファス氏は、面談に関するNYT報道は「空騒ぎ」で、トランプ・ジュニア氏は「仮に具体的な情報が存在した場合、一体何が話し合われるかについて全く知らなかった」と話した。NYT紙は9日に面談について最初に報道し、10日にゴールドストーン氏とのやり取りを伝えた。

  ベセルニツカヤ氏は11日に放映されたNBCニュースのインタビューで、ロシア政府のために仕事をしたことも、クリントン陣営に不利になる情報を持ち合わせたこともないとコメントした。「彼らがそのような情報を求め、それを非常に強くほしがっていた可能性は十分にある」とした上で、「彼らが望んでいたクリントン氏情報を私は持っていなかった」と語った。

  ロシアのペスコフ大統領報道官は10日に記者団との電話会議でベセルニツカヤ氏について質問された際、「われわれはこの人物が誰なのかは知らない。ロシア人弁護士による国内や海外での会合を全て追跡できるわけではない」と述べた。

原題:Trump’s Son Says He Didn’t Tell Father About Russia Meeting(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE