欧米市場の株式、債券、為替、商品相場は 次の通り。

◎NY外為:ほぼ変わらず、イエレン議長の議会証言控えて様子見

  10日のニューヨーク外国為替市場でドルはほぼ変わらず。トレーダーは12日から始まるイエレン連邦準備制度理事会(FRB)議長の議会証言内容で金融政策の方向性を探りたい考えだ。

  この日は薄商いだった。ニューヨーク時間午後5時現在、ドルは対円で0.1%上昇して1ドル=114円04銭。対ユーロではほぼ変わらずの1ユーロ=1.1399ドル。主要10通貨に対するドルの動きを示すブルームバーグ・ドル・スポット指数もほぼ変わらず。

  イエレン議長は12日午前10時に米下院金融委員会で証言する。証言原稿はそれより早い8時半に公表される。12日はまたFRBが午後に地区連銀経済報告(ベージュブック)を公表する。先週発表された6月の雇用統計は雇用が予想を上回る伸びだったが、賃金は伸び悩んだ。

  12日はカナダ銀行の金融政策会合も注目されている。堅調な雇用や景気の上向きを背景に当局者はよりタカ派的な姿勢を強めている。TDセキュリティーズのアナリスト、ネッド・ランペルティン氏はカナダ中銀が「タカ派的な姿勢を示しながらも政策金利は据え置く」と予想している。同氏は「カナダ経済には明るい要素が多くあるものの、インフレはまだ十分ではない」と続けた。

  円はディフェンシブな展開。5月の機械受注が予想外に落ち込んだほか、日本銀行の黒田東彦総裁が2%の物価目標の実現を目指し安定持続に必要な時まで緩和を継続すると言明したことが背景だった。
原題:Dollar Flat in Muted Trading Flows Ahead of Yellen’s Appearance(抜粋)

◎米国株:S&P500種が小幅続伸、テクノロジーに買い-商い薄い

  10日の米株式市場ではS&P500種株価指数が小幅続伸。午前中は方向の定まらない展開となったが、その後は先週大きく売られたテクノロジー銘柄を中心に買われた。

  このほか、この日は素材株も上昇。一方、不動産や生活必需品は下落した。

  S&P500種株価指数は前週末比0.1%未満上昇の2427.43。ダウ工業株30種平均は5.82ドル下げて21408.52ドル。

  商いは薄く、S&P500種の出来高は30日平均を16%下回った。

  市場は今週行われるイエレン米連邦準備制度理事会(FRB)議長の議会証言や、金融機関の決算に注目している。今週はJPモルガン・チェースやシティグループ、ウェルズ・ファーゴが決算を発表する。

  S&P500種の業種別11指数では情報技術株の指数が0.8%高。一方で金融は0.2%安だった。

  シカゴ・オプション取引所(CBOE)ボラティリティー指数(VIX)は11.1に低下した。

  S&P500種構成銘柄の第2四半期決算は6.3%の増益が予想されている。
原題:U.S. Markets End Little Changed as Tech, Materials Shares Lead(抜粋)
原題:U.S. Stocks Rise on Tech Bounce, Commodities Gain: Markets Wrap(抜粋) 
 

◎米国債:小じっかり、決算シーズンとFRB議長証言に注目

  10日の米国債相場は小じっかり。世界経済が成長軌道を取り戻すかどうかを見極めようと、市場では4-6月(第2四半期)決算の発表が待たれている。

  イエレン米連邦準備制度理事会(FRB)議長は12日に議会で証言。FRBのバランスシート縮小がいつ始まるのか、手がかりが与えられるとの期待が広がっている。

  ニューヨーク時間午後5時前の10年債利回りは、前営業日比1ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%) 下げて2.37%。過去2週間では23bp上昇している。

  PGIMフィクスト・インカムの上席投資責任者、グレッグ・ピータース氏は最近の債券利回り急伸について、パニックに陥るのではなくむしろ持ち高を増やすべき兆候だとみている。「債券市場に死を宣告するのはまだまだ早い」とピータース氏はブルームバーグラジオで話した。

  またプリンシパル・グローバル・インベスターズの最高経営責任者(CEO)、ジム・マッカーン氏は先週の債券安は恐らく、20カ国・地域首脳会合や米政策に対する不透明感に関連した短期的な下げだと指摘する。「本当に売り浴びせが続くとは考えられない」とブルームバーグテレビジョンに対して述べた。

  この日発表された経済統計では、6月の米労働市場情勢指数が1.5ポイント上昇。5月は3.3ポイント上昇していた。また5月の米消費者信用残高は184億ドル増加。予想は135億ドルの増加だった。
原題:U.S. Stocks Rise on Tech Bounce, Commodities Gain: Markets Wrap(抜粋)
Death-of-Bond-Market Concern Means It’s Time to Buy, Peters Says(抜粋)

◎NY金:ほぼ変わらずで終了-堅調な米雇用を背景に一時3月来安値

  10日のニューヨーク金相場はほぼ変わらずで終了。予想外に強い米雇用のデータを受けて世界の経済成長に関する信頼感が高まったことから、金は一時ほぼ4カ月ぶりの安値をつけた。

  ニューヨーク時間午後3時5分現在、金スポット相場は前週末比0.1%高の1オンス=1213.49ドル。

  「7日の米雇用統計が予想を上回った結果、金は強く圧迫されており、4カ月ぶりの安値に下げた」-オイゲン・ワインベルク氏を含むコメルツ銀行のアナリスト。「投機的な投資家は引き続き大半の貴金属を敬遠している」。

  ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金と銀先物は上昇。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のプラチナは下落、パラジウムは値上がり。
原題:PRECIOUS: Gold Drops to Lowest Since March After U.S. Jobs Data(抜粋)

◎NY原油:反発、レンジ取引-アフリカ2国の生産上限は不透明

  10日のニューヨーク原油先物市場でウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物は反発。リビアとナイジェリアが産油量に上限を設けるかどうかが注目されているが、市場の見方は懐疑的で、相場は約1ドルのレンジ取引にとどまっている。クウェートのマルズーク石油相によると、両国は24日にロシアで開かれる産油国会合に招かれている。

  ストラテジック・エナジー・アンド・エコノミック・リサーチ(マサチューセッツ州ウィンチェスター)のマイケル・リンチ社長は、リビアとナイジェリアが上限設定に応じる可能性に市場の期待が高まっているが、確実ではないために「相場は一進一退となっている」と電話取材に対して話した。両国を「話し合いの席につかせ、何らかの合意に署名させるまで、長い道のりになるのではないかとの心配が広がっている」とリンチ氏は続けた。

  ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物8月限は前営業日比17セント(0.38%)高い1バレル=44.40ドルで終了。ロンドンICEの北海ブレント9月限は17セント上昇の46.88ドル。
原題:Oil Hovers Near $44 as Market Weighs Libya, Nigeria Output Caps(抜粋)

◎欧州株:上昇、鉱業やテクノロジーを中心に幅広く買われる

  10日の欧州株式相場は上昇。鉱業や石油・ガスなど幅広い業種が買われた。テクノロジー株は月初来高値をつけた。

  指標のストックス欧州600指数は前週末比0.4%高の381.64で終了。7日は石油・ガス株が昨年11月以来の安値まで売り込まれたことから、0.1%下げていた。この日発表された中国の6月の生産者物価指数(PPI)が前月と同じ上昇率となったことを背景にアジア株高となり、欧州株もこれに追随した。

  ストックス600指数を構成する業種別19指数の中で、鉱山株指数は1.1%上げて上昇率が首位。テクノロジーと食品・飲料がこれに続いた。

  NNインベストメント・パートナーズのニコラス・シマー氏によれば、債券利回り上昇で保有債券を売却した投資家は、過小評価されている株式の購入余地を作っている公算が大きい。MSCI欧州バリュー株指数は先週、ここ2カ月で最大の上げとなっていた。
原題:Europe Stocks Jump in a Broad Rally as Miners, Tech Shares Soar(抜粋)

◎欧州債:ドイツ国債が反発、急落で買い入るも薄商い-周辺国債は上昇

  10日の欧州債市場ではドイツ国債が反発。大型のブロック取引成立が朝方の支援要因となり、これに伴うストップロスが7日高値の突破を後押しした。

  中核国と準中核国への堅固な需要が見られた。最近の急落を経て国債相場は安定した様相を示しているものの、新規にロングポジションを積み増す需要は小さいと、ロンドン在勤のトレーダーらは指摘。

  周辺国債のパフォーマンスは中核国を上回り、最近拡大していたスプレッドは縮まった。ドイツ10年債に対するスペインとイタリアの国債利回り上乗せ幅は約3bp縮小。トレーダーによれば、国内の買い需要が期限5年ー10年のイタリア国債を支えた。

  ドイツ国債先物の出来高は最近と比較して少なく10日平均の約70%にとどまった。資金流入も乏しかったと、トレーダーらは発言。
原題:Bund Buyers Emerge But Volumes Poor; End-of-Day Curves, Spreads(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE