米電力会社のウエスター・エナジーとグレート・プレーンズ・エナジーは持ち株会社を設立して合併することで合意した。

  10日の発表資料によると、両社の取締役会は株式交換方式による合併を全会一致で承認した。統合後の新会社の株式総額は約140億ドル(約1兆6000億円)となる。社名がまだ未公表の新会社は、カンザス州で約100万、ミズーリ州で約60万の顧客に電力をそれぞれ供給する。

原題:Great Plains and Westar Utilities Agree to Merger of Equals(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE