資産家のポール・シンガー氏が率いる米エリオット・マネジメントは、テキサス州最大の送電会社オンコー・エレクトリック・デリバリーに対する買収案をまとめている。ロイター通信が事情に詳しい複数の関係者情報として報じた。オンコー買収を巡っては、米保険・投資会社バークシャー・ハサウェイがオンコーの親会社であるエナジー・フューチャー・ホールディングスを取得することで合意している。

  エナジー・フューチャーは経営破綻しており、破産法適用下で債務再編に取り組んでいる。バークシャーは再編後のエナジーを現金90億ドル(約1兆255億円)で買収する。

  ロイター通信によると、エナジー・フューチャーの債権者であるエリオットは同社への債務を株式に転換し、オンコー買収資金を新たなエクイティファイナンスで調達する考え。

原題:Elliott Is Said to Explore Rival Bid for Oncor, Reuters Says (1)(抜粋)
Berkshire Trying an Oncor Takeover in Texas Where Others Failed(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE