米半導体開発のラムバスは身売りの可能性を検討していると、事情を知る複数の関係者が明らかにした。

  関係者によると、ラムバスは身売りという選択肢の評価と買い手候補探しに関し、財務アドバイザーと協議している。協議が非公開だとして匿名を条件に取材に応じたこれらの関係者は、最終決定には至っておらず、身売りの道を選ばない可能性もあると語った。

  ラムバスの担当者は7日、コメントを控えた。

原題:Chip Firm Rambus Is Said to Work With Adviser on Potential Sale(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE