ドイツ・ミュンヘンの検察当局は同国自動車メーカー、フォルクスワーゲン(VW)の高級車部門アウディの元管理職1人を逮捕したと明らかにした。ディーゼルエンジンの排ガス不正に対するドイツ検察の捜査で初めて、関与した個人の責任が追及された。

  ミュンヘン検察の報道官、アンドレア・グラペ氏が電話で述べたところによると、元管理職の男性は3日に逮捕された。容疑者の身元や、ほかに何人が捜査対象になっているのかなどは明らかにしなかったが、取締役会メンバーは含まれていないという。

原題:Ex-Audi Manager Arrested in Munich Diesel-Emission Probe(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE