米ゴールドマン・サックス・グループのロンドン部門の債券トレーダー、ベンジャミン・タン、ジェイマル・ナトワニ両氏が退社した。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  状況について話す権限がないとして同関係者らが匿名で語ったところによれば、タン氏はユーロ建て・ポンド建ての投資適格級社債とクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)のトレーディングを、ナトワニ氏は新興市場債のトレーディングをそれぞれ担当していた。

  ゴールドマン広報担当のセバスチャン・ハウエル氏は、両氏の退社についてコメントを控えた。

原題:Goldman Sachs London Debt Traders Tan, Nathwani Are Said to Exit(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE