トランプ米大統領は6日、大陸間弾道ミサイル(ICBM)を今週発射した北朝鮮に対し「かなり重大な措置」を検討していると明らかにした。ICBM発射成功によって北朝鮮は米本土を攻撃できる態勢に一歩近づいた。

Trump at the Royal Castle in Warsaw on July 6.
Trump at the Royal Castle in Warsaw on July 6.
Photographer: Saul Loeb/AFP via Getty Images

  トランプ大統領はワルシャワでの記者会見で、「われわれはかなり重大な措置を幾つか考えている」とした上で、「その措置を実際に取るということではない」と付け加えた。「踏み越えてはならない線を引くことはしない」とも述べた。

  北朝鮮の「行動はひどい。極めて危険なやり方だ。何らかの措置を講じなければならない」と言明した。ポーランドのドゥダ大統領と共同で記者会見した。

  検討している措置の詳細は述べず、軍事力の行使を考えているかとの問いには直接の回答を避けた。記者会見では先に、「北朝鮮に対し、同国の極めて悪質な行動には相応の結果が伴うことを公に示すよう」全ての国に働き掛けていると語った。

原題:Trump Weighs ’Pretty Severe Things’ for North Korea Over Launch(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE