ドイツの製造業受注は5月に増加した。増加率は予想に届かなかったものの、独経済は堅調な拡大が続いているようだ。

  独経済省が6日発表した5月の製造業受注指数(季節・インフレ調整済み)は前月比1%上昇。ブルームバーグがまとめたエコノミスト予想中央値では1.9%上昇が見込まれていた。4月は同2.2%低下に改定された。5月は前年同月比(労働日数調整済み)では3.7%上昇した。

  ドイツ連邦銀行(中央銀行)は、製造業への国内外からの「活発」な需要が力強い成長に寄与するとの見通しを示している。

原題:German Factory Orders Rise as Bundesbank Predicts Robust Growth(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE