6日のアジア株式相場は下落。20カ国・地域(G20)首脳会議や米雇用統計発表を週末に控えて、市場は6月の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録を消化する動きとなっている。

  日本時間午後0時36分ごろの時点で、日本株が売られているほか、シンガポールのストレーツ・タイムズ(ST)指数は0.2%安。韓国総合株価指数も0.2%下げている。

  香港ではハンセン指数と中国本土銘柄で構成するハンセン中国企業株(H株)指数がいずれも下落。中国の上海総合株価指数も安い。ブルームバーグのドル・スポット指数は0.1%低下。

原題:Asia Stocks Decline as Yen Strengthens, Oil Climbs: Markets Wrap(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE