ボアズ・ワインシュタイン氏率いるヘッジファンド、サバ・キャピタル・マネジメントはロンドンのオフィスを閉鎖すると、事情を知る関係者が明らかにした。同社は投資チームをニューヨークに集約しているという。

  情報が非公開であることを理由に関係者が匿名で語ったところによると、今回のオフィス閉鎖でロンドンの従業員3人が影響を受ける。サバ・キャピタルは2011年に英国で企業登録、運用資産は約18億ドル(約2040億円)。

  ワインシュタイン氏は5年前、「ロンドンの鯨」として知られるようになったJPモルガン・チェースの元トレーダーと反対の取引を行ったことで注目を集めた。同氏は09年にニューヨークに本拠を置くサバ・キャピタルを創業した。

原題:Boaz Weinstein’s Saba Capital Said to Plan London Office Closure(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE