イングランド銀行(英中央銀行)が最後に利上げをしてからちょうど10年になった。家計はそろそろ次の利上げに備えた方がいいと、当局者らが警告している。

Michael Saunders
Michael Saunders
Source: Bank of England

  金融政策委員会(MPC)メンバーのマイケル・ソーンダース氏は4日遅くにガーディアン紙が掲載したインタビューで、「われわれはアクセルを床にとどくほど踏み込んでいる状態だ」と指摘。「ある時点で金利が上昇することに対し、家計は備えなければならない」と語った。

  低金利の中で市民は借り入れを増やす一方、貯蓄率は低下。若い借り手の中には利上げを経験したことがない人も多い。

  カーニー総裁も先週、「金融政策による景気刺激をいくらか解除することが必要になる公算は大きい」と発言。まだ利上げを始めるべき時ではないとしたそれまでの論調から変化させた。

  ソーンダース氏は、現行ほどの「景気刺激を英経済が必要としているとは思わない」と述べた。

原題:BOE’s Saunders Warns of First U.K. Rate Increase in a Decade(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE