4日のニューヨーク外国為替市場では円がしっかり。北朝鮮のミサイル試射を受けて、安全な逃避先としての需要が高まった。

  北朝鮮は大陸間弾道ミサイル(ICBM)の試射に成功したと発表。「世界のあらゆる地点」を攻撃可能だと表明した。これを受け、ドルは一時0.6%下げ、1ドル=112円74銭を付けた。その後は下げ渋り、113円台に戻した。欧州のトレーダーによると、対円でのユーロはレバレッジを利用した投資家の買いで1ユーロ=128円ちょうど近辺の支持線で下げ止まった。これもドルが対円でこの日の安値を離れた原因となったという。

  ニューヨーク時間午後5時現在、円は対ドルで前日比0.1%上昇し、1ドル=113円28銭。ユーロは対ドルで0.2%安の1ユーロ=1.1346ドル。対円でも0.2%下げ、1ユーロ=128円54銭。

原題:Yen Leads G-10 Gains as N. Korea Missile Test Spurs Haven Demand(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE