4日のインド株式相場はほぼ変わらず。石油・ガス銘柄が買われた一方、製薬株と不動産株は下げた。

  指標のS&P・BSEセンセックスは前日比0.1%未満安の31209.79で終了。一時は0.4%上げていた。リライアンス・インダストリーズは3%高と、石油・ガス株の上げを主導。たばこ会社ITCは1.5%安。前日は上場来高値を更新していた。

  BSEが集計する業種別13指数の中で9指数が下落。石油・ガス株指数は上昇率首位。原油相場下落にもかかわらず、1週間ぶり高水準に達した。

原題:Indian Stocks Hold Steady as Gain in Oil Shares Offsets Property(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE