金融庁は4日、森信親長官が留任する人事を発表した。森長官は2015年の就任から3年目に入る。5日付で発令する。
  
  このほか幹部人事では、総括審議官に佐々木清隆氏(証券取引等監視委員会事務局長)が、同委員会事務局長に森田宗男氏(総括審議官)が就く。総務企画局長の池田唯一氏、検査局長の三井秀範氏、監督局長の遠藤俊英氏、金融国際審議官の氷見野良三氏は留任する。

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE