中国の6月の製造業活動を測る民間指標は市場予想を上回った。力強いスタートを切った年初の勢いを中国経済が一部維持していることをあらためて裏付けた。

  財新伝媒とマークイット・エコノミクスが3日発表した6月の中国製造業購買担当者指数(PMI)は50.4と5月の49.6から上昇した。市場予想は49.8。前月は昨年6月以来の50割れとなっていた。PMIは50を上回ると活動の拡大を表し、50を下回ると縮小を示す。

  UBSグループの中国担当シニアエコノミスト、郭浩庄氏(香港在勤)はブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、「中国の経済活動は流動性引き締めや監督強化による影響を実際にはまだ受けていない」と指摘した。

原題:China Caixin PMI Rose Above 50 in June, Signaling Expansion (1)、Caixin China June Manufacturing PMI 50.4; Est. 49.8(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE