3日のアジア株式相場はまちまち。中国製造業の市場予想を上回る強さが指標で示されたものの、中国本土株は値下がり。

  日本時間午前11時12分ごろの時点で、上海総合指数は0.3%安。日本株は上昇。オーストラリア株はほぼ変わらず。4日の米市場が独立記念日の祝日で休場となることなどから取引は薄い。

  財新伝媒が3日発表した6月の中国製造業購買担当者指数(PMI)は50.4。市場予想は49.8だった。PMIは50を上回ると活動拡大、50を下回ると活動縮小を示す。

  外国為替市場では、英ポンドが0.2%安。前週末まで8営業日続伸だった。原油価格はこの日も上げており、8営業日続伸となる勢い。

原題:Asia Stocks Mixed While Oil Gains for Eighth Day: Markets Wrap(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE