トランプ米大統領は米独立記念日の祝日を4日に控えた週末、愛国心に訴えるスピーチを退役軍人をたたえるイベントで行った。同イベントのテーマは「自由の祝福」だったが、メディア批判も忘れなかった。

  大統領はワシントンのケネディセンターでの1日夜の講演で、「偽ニュースがわれわれを黙らせようとしているが、われわれはそれを許さない。なぜなら、国民は真実を知っているからだ」と述べてメディアを批判。「大統領は私であり、彼らではない」と付け加えた。
 

1日のイベントでのトランプ大統領
1日のイベントでのトランプ大統領
Photographer: Olivier Douliery/Bloomberg

  34分間におよんだ講演の終盤では、米国民に団結も呼び掛け、「われわれは一つの家、一つの輝ける運命を共有している。黒人も有色人種も白人も、皆同じ赤い血が流れている。われわれ全員が偉大な国旗に敬意を表する」と話した。

原題:Trump Invokes Patriotism, Unity After Day of Anti-Media Tweets(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE