英HSBC、中国本土で合弁証券会社の過半数を所有へ-外銀初

英銀HSBCホールディングスが中国本土で初めて合弁証券会社の過半数を所有する外国銀行となる。

  中国証券監督管理委員会(証監会)は30日、HSBCが前海金融との合弁会社の株式51%を保有する認可を取得したと発表した。

  HSBCの発表資料によれば、同合弁は本土上場証券のトレーディングや新規株式公開(IPO)引き受けなどの業務を行う。年内の業務開始を見込んでいる。

原題:HSBC Scores First Foreign Majority-Owned China Securities JV (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE