米ヘッジファンドのルネッサンス・テクノロジーズがサイバーステップ株5.43%を保有していることが明らかになったのは、3月下旬のことだった。

  オンラインゲーム開発を手掛けるサイバーステップの株式保有は吉と出た。業界以外にあまり知られていなかった同社株の4-6月上昇率は日本株の中で2位となり、ルネッサンスが持ち株から得たリターンはプラス6倍を超えた。サイバーステップの過去1年の株価上昇率は1813%。30日は一時6.7%値下がりしたが、その後は下げをほぼ埋めて0.6%安で取引を終えた。

  5月の届け出によれば、ルネッサンスは一部を売却して利益を確定したが、同時点で3.45%を保有し、引き続きサイバーステップの大株主だった。ルネッサンスは3月27日、サイバーステップ株5.43%保有を明らかにすると同時に、それ以前の持ち分が2.57%だったこともあったと発表。4月の届け出では、8.58%まで持ち分を膨らませていた。

  米営業時間外にルネッサンスに電子メールで問い合わせたが、今のところ返答はない。サイバーステップの関係者はコメントを控えた。

原題:Hedge Fund Renaissance Picks Winner as Japan Stock Surges 1,813%(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE