ルパート・マードック氏率いる米総合メディア企業、21世紀フォックスが英スカイの未保有株を117億ポンド(約1兆7028億円)で取得する計画について、英政府は21世紀フォックスがさらなる譲歩案を提示しない限り追加調査を行う意向を明らかにした。

  ブラッドリー文化相は29日、スカイ株取得計画の追加調査を競争・市場庁(CMA)に委ねる考えを示した。その一方で同文化相は、21世紀フォックスが7月14日までにスカイ・ニュースでの編集の独立を確保できるよう計画内容を強化した場合は追加調査を回避できる可能性も残した。

  ブラッドリー文相は英下院に宛てた声明で、「マードック家はラジオ、テレビ、出版およびオンラインで他社に例を見ない存在感を示しており、スカイ株を取得することは同一族の英国のニュースや政治プロセスへの影響力を高める恐れがあり、公益に対する懸念が生じる」と述べた。  

原題:Murdoch’s Sky Bid Faces Delay as U.K. Considers Fresh Review (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE