ギリシャが今年債券市場に復帰すれば、英投資運用会社ブルーベイ・アセット・マネジメントのパートナー兼ポートフォリオマネジャーのマーク・ダウディング氏は、ギリシャ債の買い手になるだろう。低金利環境の下で利回りを追求する動きが、ギリシャ債への潜在的需要を喚起することになりそうだ。

  ダウディング氏は「ギリシャに対する強気の姿勢をここ1年程度続けており、ギリシャ支援に貸し手がコミットを続けると考えてきた。ギリシャが年後半に市場に復帰するという見通しに割と自信を持っている」と話す。一方、ピレウス銀行のソブリンデスク責任者ニコラオス・パンディス氏は予想される5年債の発行について、「4%前後の水準で発行されたとしても投資家の関心を引く可能性があり、追加の債務返済負担は生じないだろう」との見方を示した。
  

原題:Greece Gets Investor Thumbs Up on Possible Return to Bond Market(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE