フランスのマクロン大統領は7月14日の革命記念日のパリでの式典にトランプ米大統領を招待し、トランプ氏はこれに応じた。仏大統領府とホワイトハウスが28日にそれぞれ発表した。

  7月14日のフランス革命記念日には恒例の軍事パレードが行われるが、今年の式典では米国による第1次世界大戦参戦100年を記念し、米兵が仏兵と共に行進する。

  ホワイトハウスは声明で、「両首脳は米仏間のテロ対策での力強い協力と経済連携を一段と進めるとともに、相互に関心のある他の多くの問題を話し合う」と説明した。

  マクロン大統領が27日、トランプ大統領を式典に招待し、両首脳は国際的な問題を議論した。両大統領は7月7、8両日にドイツのハンブルクで開催される20カ国・地域(G20)首脳会議でも同席する。

原題:Trump Accepts Macron’s Invitation to Attend Bastille Day Parade(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE