フェデックスは傘下TNTエクスプレス部門のグローバル業務がサイバー攻撃により「著しく」影響を受け、サービスに遅延が生じていると述べた。

  フェデックスが28日発表した文書によると、情報流出は今のところ確認されておらず、TNT部門以外の業務は影響を受けていない。同社は文書で「今回のサービス障害による金銭的な打撃は計れないが、重大な影響を受ける恐れがある」と述べた。

  企業や港湾施設、政府システムを狙ったサイバー攻撃は27日に始まり、2日目に入ったこの日も各国で影響が出ている。

原題:FedEx Says Cyberattack Disrupts TNT’s Worldwide Operations (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE