オーストラリア準備銀行(中央銀行)は2018年と19年に計8回の利上げを行う可能性がある。ジョン・エドワーズ元理事がこう予想した。

  エドワーズ氏はローウィー国際政策研究所のウェブサイトに掲載したコラムで、インフレ率が目標に戻り経済成長率が3%に加速するとの予想を踏まえ、豪中銀は恐らくすでに利上げプログラムを検討していると分析。「中銀の経済予測が正しければ、18年と19年に0.25ポイントの利上げが計8回行われる明確な可能性があるように私には思われる」と記した。

  同氏はまた「引き締め開始が早まる可能性もあり、引き締めそのものでなくとも少なくとも引き締めを示唆するシグナルが発せられるだろう」とも指摘した。

  同研究所のノンレジデントフェローであるエドワーズ氏は昨年7月まで豪中銀の理事を務めていた。豪中銀は昨年8月以降、政策金利を過去最低の1.5%に据え置いている。

原題:RBA Could Raise Rates 8 Times in 2 Years, Ex-Board Member Says(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE