ソーシャル・ネットワーク・サービス (SNS)最大手、米フェイスブックは欧州サッカーの最高峰であるチャンピオンズリーグ(CL)の十試合余りをストリーミング配信する。まだ少ないながらも、増えつつあるスポーツ生番組のラインアップに最も注目度の高いイベントが加わることになる。

  9月から同社は米21世紀フォックスのスポーツ部門であるフォックススポーツとの提携を通じ、米国で欧州CLの試合をライブ配信する。フォックスとの提携にはグループステージのダブルヘッダーのほか、ラウンド16の4試合、準々決勝4試合が含まれている。

  合意の金銭的条件は開示されていない。今回の決定は広告主により高いレートの支出を促すフェイスブックの戦略の一環。同社は今のところ欧州CLの試合に対する広告を販売していないが、試合が始まるまでに広告販売を開始する可能性がある。

  フォックススポーツの事業運営責任者、デービッド・ネイサンソン氏はインタビューで、フェイスブックを通じ、「テレビで試合を見ないファン層を掘り起こすことができる」と指摘。一方、フェイスブックのグローバル・スポーツ・パートナーシップ責任者ダン・リード氏は「フォックスが新たな視聴者を獲得し、人々がデジタルやモバイル、ソーシャルメディアを通じてコンテンツを消費するのを後押しできるのは喜ばしい。われわれはサッカーについて強気な見方だ」と述べた。

原題:Facebook to Stream Live Champions League Soccer in Deal With Fox(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE