27日のニューヨーク原油先物市場でウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物は上げ幅を縮小。米石油協会(API)が公表した原油やガソリンの在庫が予想外に増加した。NY原油は過去1カ月間で最長の4営業日連続高となっていた。

  API統計の内容を知る関係者によると、先週は原油在庫が85万1000バレル増加。アナリストは減少を予想していた。

  ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物8月限は前日比86セント高の1バレル=44.24ドルで通常取引を終了。API統計後は一時43.55ドルを付けた後、午後4時43分時点は43.71ドル。

原題:Oil Falls Below $44 as Report of Supply Build Stuns Market(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE