ポルシェ911

  ポルシェの911カレラSカブリオレは420馬力で、6気筒のリアエンジンを搭載。同カテゴリーの他のモデルと比べ、ハンドリングがよく安定感がある。それは後輪駆動と、各駆動輪に伝達する駆動力の配分を制御するトルクベクタリングの働きによるもので、反応が鋭くスムーズなパドルシフトの技術もこうした印象を強めている。

  アクティブ・サスペンション・マネジメント、ダイナミック・スタビリティー・コントロールなど、実証済みの技術も採用されており、以下の競合2モデルよりも投資に見合う価値があるといえる(動画)。

ポルシェ「911カレラ S カブリオレ」
ポルシェ「911カレラ S カブリオレ」
Source: Porsche

メルセデス・ベンツ「AMG GT S」

  「AMG GT S」は、ガルウィングが特徴だった輝かしいかつての「SL」への情感をかき立てるようなデザインで、メルセデスを買うのが初めてという若いドライバーの心をつかみそうだ。だが今のところ売れ行きはいまひとつで、年間販売台数は1300台未満にとどまっている。

  内装は、カーボンファイバーのトリムや緻密なステッチが施されたレザーの座席など、クオリティー感が漂う。衝突回避、トラクション制御・安定制御などの技術に加え、競合モデルのどれより先端を行くエンターテインメントシステムも印象的だ。

2016年型メルセデス「AMG GT S」
2016年型メルセデス「AMG GT S」
Source: Mercedes-Benz

ジャガー「Fタイプ SVR」

   ジャガーが高級パフォーマンス車のカテゴリーで再び参戦するため2013年に導入した2ドアクーペで、ベースモデルのFタイプ(小売価格6万1400ドル=約680万円)のパフォーマンスモデルに該当する。昨年の販売台数は4000台を上回るなど反響は上々で、アウディ「R8」、アキュラ「NSX」、前出のメルセデス「AMG GT S」よりも売れている。

  まずたくましい外観、そしてエンジン音が印象的だ。馬力(575)とトルクも前出の2モデルより優れている。ただ、座席のレザーはややしなやかさが足りず、ステッチが華美に感じられるなど、内装は若干劣る。レースカーにヒントを得た車だと心得ておけば、パワーがある車として買い得だと言えるだろう。

ジャガー「Fタイプ SVR」
ジャガー「Fタイプ SVR」
Source: Jaguar Land Rover

原題:Is the Best Sport Coupe a Porsche, Jaguar, or Mercedes? (VIDEO)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE