米上院共和党指導部は26日、医療保険制度改革法(オバマケア)代替法案をわずかに修正した法案を公表した。共和党のマコネル上院院内総務は法案可決に向けて反対派の票の取り込みを目指す。

  最も重要な変更点は、オバマケアで定めた個人の医療保険加入義務の代わりとして継続的な医療保険を維持することを米国民に奨励する新たな条項を盛り込んだことだ。新条項では前年に保険未加入の期間が63日以上続いた人が新たな保険に加入する前に半年間の待機期間を設ける。2019年からの実施となる。

  共和党上院議員の多くはまだ、さまざまな修正を要求していることから、法案成立を目指すマコネル氏にとっては院内総務として最大の試練となりそうだ。

  共和党議員はマコネル氏の草案を22日に見たばかりで、穏健派と保守派はいずれもマコネル氏の「討議草案」について深い懸念を表明しているため、法案通過を目指す同氏は際どい道筋に直面する。

  否決された場合、オバマケアを置き換える計画は当面、断念を余儀なくされる可能性もある。

原題:GOP Leaders Issue Revised Health Bill as They Press for Vote (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE