欧米市場の株式、債券、為替、商品相場は 次の通り。

◎NY外為:ドル下落、持ち高調整-住宅指標材料にならず

  23日のニューヨーク外国為替市場で主要10通貨に対するドルの動きを示すブルームバーグ・ドル・スポット指数は3日連続で低下。週末を控えてポジションに大きな変化はなく、ドルは持ち高調整から下げた。朝方発表された5月の米新築住宅販売は前月比で増加したものの、ドルの支援材料にはならなかった

  ニューヨーク時間午後5時現在、ドルは対円で0.1%未満下げて1ドル=111円28銭。ユーロは対ドルで0.4%高の1ユーロ=1.1194ドル。ブルームバーグ・ドル・スポット指数は0.2%下げた。

  この日は薄商いで、相場は狭いレンジ内で推移した。米ドルはカナダ・ドルを除き、主要10カ国通貨すべてに対して下落した。カナダは5月のインフレ統計が予想を下回り、7月の利上げ観測が後退した。
  セントルイス連銀のブラード総裁はバランスシートに関する9月の行動は十分あり得るが、当局は自らの選択肢を残しておくべきだと述べ、4兆5000億ドル規模の保有資産の縮小中に利回りにかかる上向きの圧力はわずかなものにとどまると予想した。

  クリーブランド連銀のメスター総裁は「緩和策の一部を漸進的に解除する時期だ」と述べた。イエレン連邦準備制度理事会(FRB)議長は27日にロンドンで講演が予定されており、市場参加者は高い関心を寄せている。

  米商務省の発表によると5月の新築一戸建て住宅販売(季節調整済み、年率換算)は前月比2.9%増の61万戸。ブルームバーグがまとめたエコノミスト予想の中央値は59万戸だった。前月は59万3000戸(速報値56万9000戸)に上方修正された。
原題:Dollar Declines Despite Robust Housing Data; Market Eyes Yellen(抜粋)

◎米国株:S&P500種が4日ぶり反発-テクノロジー高い

  23日の米株式市場で、S&P500種株価指数は4日ぶり反発。テクノロジー銘柄などが上げをけん引した。一方、週間ベースではヘルスケアやテクノロジーが上げ、エネルギーは下落した。

  この日は小型株も上昇し、週間でも値上がりとなった。

  S&P500種株価指数は前日比0.2%上昇の2438.30。週間でも0.2%上昇。ダウ工業株30種平均はこの日2.53ドル下げて21394.76ドル。

  小型株で構成するラッセル2000指数は0.7%上昇。週間では0.6%高となった。

  この日S&P500種の業種別指数ではエネルギー株指数が0.8%と最大の上げ。原油相場の上昇が手掛かりとなった。情報技術株指数は0.7%高。ウエスタン・デジタルが3.4%高と大きく上げた。

  週間ではヘルスケア株の指数が昨年11月以降で最大の上げ。トランプ政権による薬価改革リスク後退との見方や一部バイオテクノロジー企業による前向きな研究結果が手掛かりとなった。

  一方でエネルギー株は週間では約3%下落と、2月以降で最大の下げとなった。

  朝方発表された5月の新築一戸建て住宅販売(季節調整済み、年率換算)は前月比2.9%増の61万戸。ブルームバーグがまとめたエコノミスト予想の中央値は59万戸だった。前月は59万3000戸(速報値56万9000戸)に上方修正された。
原題:U.S. Stocks Gain as Oil Stabilizes, Dollar Falls: Markets Wrap(抜粋)
原題:MARKET WRAP: U.S. Shares End Higher as Tech, Energy Shares Jump(抜粋)

◎米国債:材料難で小動き、金融当局者発言にも反応薄

  23日の米国債相場は小動き。米株式相場が方向感の定まらない展開となるなど、めぼしい手掛かり材料がなく、日中を通じて狭いレンジでの取引が続いた。5年債と30年債の利回り差は朝方の拡大分が午後には帳消しとなり、引けにかけてイールドカーブは徐々にフラット化した。

  ニューヨーク時間午後5時現在、10年債利回りは前日比1ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)下げて2.14%と、前週末並みの水準。30年債は同1bp(未満)低下の2.72%。5年物と30年物の利回り差は95.7bp。一時は97.1bpに拡大していた。

  米金融当局者の発言も相次いだが、市場の利上げ時期見通しを変えるような見方は示されず、市場の反応は乏しかった。セントルイス連銀のブラード総裁はバランスシートの縮小が9月に始まる可能性を示唆し、クリーブランド連銀のメスター総裁は緩やかな利上げの道筋を引き続き予想するとの見方を示した。

  米商務省が発表した5月の新築一戸建て住宅販売(季節調整済み、年率換算)は前月比2.9%増加して61万戸と、ブルームバーグがまとめたエコノミスト予想の中央値(59万戸)を上回った。住宅価格も過去最高水準となり、低価格帯での供給がタイトな状況となっていることが示唆された。
原題:USTs Within Narrow Ranges in Absence of Drivers; Curve Steady(抜粋)
原題:U.S. Stocks Gain as Oil Stabilizes, Dollar Falls: Markets Wrap(抜粋)

◎NY金:続伸、約1週間ぶり大幅高-ドル安で代替需要の買い

  23日のニューヨーク金先物相場は続伸。約1週間ぶりの大幅高となった。ドルの下落を背景に、代替投資としての素材の妙味が高まった。

  ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物8月限は前日比0.6%高の1オンス=1256.40ドルで終了。14日以来の大幅上昇。

  「ドルの下落と株の軟調、年内の米追加利上げの可能性後退を背景に金は上昇している」-スタンダードチャータードのアナリスト、スキ・クーパー氏。

  銀先物も上昇。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のパラジウム先物は下落、プラチナは値上がり。
原題:Gold Futures Advance and Copper Rallies Amid Weakening Dollar(抜粋)

◎NY原油:続伸、週間では5週連続安-供給過剰懸念で

  23日のニューヨーク原油先物市場でウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物は続伸。ただ、週間ベースでは5週連続で下げた。米国やリビアで生産が増加しており、石油輸出国機構(OPEC)主導の減産効果を弱めるとの懸念を背景に、原油は今週に入って弱気相場入りした。

  プライス・フューチャーズ・グループ(シカゴ)のシニア市場アナリスト、フィル・フリン氏は「弱気な見方が席巻しているが、行き過ぎだと思う。下落が続けば、石油リグ(掘削装置)の稼働数は増加せず、生産も増えないだろう」と指摘した。

  ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI8月限は前日比27セント高い1バレル=43.01ドルで終了。ロンドンICEの北海ブレント8月限は32セント上昇の45.54ドル。
原題:Oil in Bear Market Heads for Fifth Weekly Drop as Supply Climbs(抜粋)

◎欧州株:下落、食品株や自動車株に売り-成長減速懸念で

  23日の欧州株式相場は下落。6月の成長減速を示唆する経済報告が発表され、自動車株や食品関連株に売りが集まった。

  指標のストックス欧州600指数は前日比0.2%安の387.62で終了。今週の下げ幅を0.3%に広げた。チャート上ではストックス600指数、ユーロ・ストックス50指数とも50日移動平均線に向けて3日連続で上昇したものの超えられず、テクニカル的な弱さが示唆された。ストックス600指数は月初来で0.6%安となった。
  ストックス600指数の食品・飲料株指数は0.8%安、自動車・自動車部品株指数は0.7%安。食品株指数は3日続落で、この期間の下げ幅は2.2%に達した。IHSマークイットが23日発表した6月のユーロ圏総合購買担当者指数(PMI)速報値は55.7と、5カ月ぶりの低水準だった。

  ただ、構成銘柄に英国内売上高の比率が高い企業を多くそろえるFTSE250は0.1%高と比較的堅調。バークレイズの株式ストラテジストは投資家向けメモで、「FTSE250は構成銘柄の利益見通し上方修正が続いているにもかかわらず、FTSE100に比べ極めて割安に見える」と指摘。「さらに英国の小売り、銀行、建設、旅行レジャー、REITの価格水準は割安に映る」と続けた。
原題:Europe Stocks Drop as Autos, Food Firms Slide on Growth Concern(抜粋)

◎欧州債:ドイツ債の利回り曲線フラット化、日銀オペ低調が波及

  23日の欧州債市場は、午後に入りイールドカーブがスティープ化した。今週はフラット化が大幅に進んだため、利益確定の売買が入ったとみられる。ドイツ国債はほぼ変わらず。英国債は朝方、荒っぽい値動きを示した。

  ドイツ債の5年物と30年物の利回り格差は2bp縮小。日本銀行が実施した国債買い入れオペの結果が弱く、超長期ゾーンの日本国債が下落。これを受けてイールドカーブは朝方からスティープ化に向かい、欧州時間午後になってもこの流れが続いた。

  英国債は軟調で、朝方はドイツ債を圧迫した。両国債のスプレッドはおよそ1.5bp拡大。市場はイングランド銀行の年内の利上げを57%織り込んでいる。
原題:Bund Curve Flatteners Begin Unwind; End-of-Day Curves, Spreads(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE