5月の米新築住宅販売は前月比で増加した。住宅価格は過去最高水準となり、低価格帯での供給がタイトな状況となっていることが示唆された。

  米商務省の23日発表によると、5月の新築一戸建て住宅販売(季節調整済み、年率換算)は前月比2.9%増の61万戸。ブルームバーグがまとめたエコノミスト予想の中央値は59万戸だった。前月は59万3000戸(速報値56万9000戸)に上方修正された。

  住宅価格の中央値は前年同月比で16.8%急上昇して過去最高の34万5800ドル。

  販売に対する在庫比率は5.3カ月で、前月から変わらず。新築住宅在庫は5月末時点で26万8000戸だった。

  5月の販売を地域別に見ると、南部で6.2%増。西部では13.3%増えた。一方、北東部と中西部では減少した。

  統計の詳細は表をご覧ください。

原題:Surging Prices for New U.S. Homes Suggest Tight Low-End Supply(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE