ガンドラック氏:「十把ひとからげ」ロボット助言で金融制覇できない

  • 債券アナリスト協会での名誉の殿堂入り授賞直前インタビュー
  • 生身の人間が機械に勝つには「しっかり働くことだ」と助言

金融業界で人間の仕事が人工知能(AI)などに取って代わられる場面が増える中、債券運用で名高いジェフリー・ガンドラック氏は生身の人間が結局は頼りになるとの見方を示した。

  米ダブルライン・キャピタルの最高経営責任者(CEO)である同氏は22日夜、「機械が金融を制覇するとは思わない」と述べた。債券アナリスト協会(FIASI)での名誉の殿堂入り授賞式直前のインタビューでの発言。

  ガンドラック氏は特に、オンラインでポートフォリオ運用を支援するロボアドバイザーズに頼るのは危険だと強調。「十把ひとからげの金融ツールだ。全員のポートフォリオが同じになるわけで、これは誰もが同じ衝撃のリスクを抱える。一斉に投資を引き揚げる決定を下せば、相場急落を引き起こす」と警告した。機械に勝つためには「しっかり働くことだ」とも助言した。

原題:Gundlach Says Machines Won’t Oust Humans From Finance Industry(抜粋)


    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE