22日の欧州株式相場はほぼ変わらず。石油・ガス銘柄が下げ幅を縮めたほか、製薬株は上げ幅を拡大した。

  指標のストックス欧州600指数は前日比0.1%未満高の388.53で終了。一時は0.6%下げていた。製薬株は2%上昇し、2015年12月以来の高水準をつけた。米上院共和党が医療保険制度改革法(オバマケア)代替法案を公表したことを受け、米製薬株が買われたことに追随した。

  石油・ガス銘柄は0.3%安で引けた。一時は1.7%安まで売り込まれていた。

  個別銘柄では、スイスの製薬会社ノバルティスが5%上昇。第3相試験で同社が開発中の新薬候補物質の1つが、心筋梗塞後患者における心血管イベントのリスク軽減に有為な効果があることを示した。
  

原題:Europe Stocks Steady as Energy Firms Trim Drop, Drugmakers Jump(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE