著名投資家ウォーレン・バフェット氏率いる米保険・投資会社バークシャー・ハサウェイが、経営難に陥ったカナダの住宅金融機関ホーム・キャピタル・グループに命綱を提供する。ホーム・キャピタルは破綻寸前にまで追い込まれ、カナダ住宅市場は厳しい視線にさらされている。

  ホーム・キャピタルが21日遅くにトロントで発表したところによると、バークシャーは同社株の約38.4%を4億カナダドル(約335億円)で間接的に取得するほか、子会社のホーム・トラストに20億カナダドルの与信枠を設定することに合意した。

  バフェット氏は発表文で「ホーム・キャピタルは強固な資産と、パフォーマンスに優れる住宅ローンを組成し引き受ける能力、成長する市場分野の主導的な地位を持つ。この投資は極めて魅力的だ」と説明した。

  バークシャーは子会社コロンビア・インシュアランスを通じて投資する。ホーム・キャピタル株の平均取得価格は1株約10カナダドルで、21日終値の14.94カナダドルを下回る。

原題:Berkshire Hathaway Invests in Embattled Lender Home Capital (3)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE