米電気自動車メーカーのテスラは、中国で車両生産を模索することで上海市と暫定合意した。事情に詳しい関係者が明らかにした。生産と輸送コストの引き下げに一歩近づいた形になる。

  非公開情報であることを理由に匿名で発言した関係者によると、テスラと上海市は22日に合意した。テスラ関係者からコメントを得られていない。上海市の広報担当は、関連部局から情報を収集中だと語った。

  中国国内で生産すれば、セダン「モデルS」やスポーツ型多目的車(SUV)「モデルX」の輸入で課せられている25%の関税を回避でき、同国の競合企業に対する競争力が増す。同社はまた、ラインアップの中で最も手ごろな価格の新型セダン「モデル3」の生産を7月に開始する予定。

原題:Tesla Said to Reach Pact With Shanghai for China Production (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE