トランプ米大統領は、メキシコとの国境に「太陽光パネルの壁」を建設することを提案したと明らかにした。

  「ユニークなことを考えている。南の国境だからよく日が照るし暑い。太陽光パネルの壁として作ることを考えている。エネルギーを生み出し、建設費用を賄える。メキシコの費用負担もはるかに小さくなる。良いことだろう?」とアイオワ州シーダーラピッズで語った。

  ポリティコが先に、大統領が6日にホワイトハウスで共和党議員らにアイデアを示したと報じていたが、公の発言はこれまでなかった。

  壁を「高くすればするほど価値がある。素晴らしい想像力だろう。私のアイデアだ」と大統領は自画自賛した。

原題:Trump Says ‘Solar Wall’ on Mexican Border Would Pay for Itself(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE